第18回八王子介護老人保健施設大会の様子

 

平成30年9月25日(火)に八王子クリエイトホールにて第18回 八王子老健施設大会が開催されました。
この大会は八王子市にある8つの介護老人保健施設による演題発表となり、日々各施設において、取り組んでいる事や取り組んだことに対する成果を発表する場になります。
また10月に行われる全国老人保健施設大会 埼玉に先駆けて行うため予演会の役割もはたします。

大会に先立ち、八王子老人保健施設協議会 会長代理 イマジン 小池 順平施設長より
「今年は、介護報酬の改定という大変忙しい1年ですけれども、そういった中で、各施設から10演題をエントリーしていただきました。皆様の熱意に敬意を表したいと思います。例年の事ですけど今日の大会は、来月に予定されている全国大会の予演会となっており、熱いディスカッションをお願いしたいと思います」
と開会の挨拶がありました。

  

続いて演題発表となりました。
演題発表は

第1セッション 座長:エンジェルコート 溝井 順一施設長

  

@ スタッフのキャリアアップシステムをつくる17
  施設名 ぐらんぱぐらんま  今野 容子(こんの ようこ)介護福祉士

  

A 「食べたい!!」気持ちを取り戻す

  施設名 イマジン
 本橋 順子(もとはし じゅんこ)介護福祉士
 望月 恵美(もちづき えみ)介護士

  

B 褥瘡のある利用者様の創部経過と対応方法について
  施設名 アメイズ 野原 笑子(のはら えみこ)看護師

  

C 当施設における地域活動の取り組み

  施設名 ウエストケアセンター
 小出 利恵(こいで りえ)作業療法士
 遠藤 真寛(えんどう まさひろ)介護福祉士

  

D “玉子ボーロ”が命をつなぐ

  施設名 ハイネス憩の丘
 武藤 卓弥(むとう たくや)介護福祉士
 永田 春美(ながた はるみ)介護福祉士

  

第2セッション 座長:ハイネス憩の丘 持田 昌彦施設長

  

E 悪性疾患を伴う利用者の在宅支援について
  施設名 ゆうむ 山岸 孝幸(やまぎし たかゆき)作業療法士

  

F 外出レクリエーションにおける下見の重要性について
  施設名 エンジェルコート 武内 津由美(たけうち つゆみ)介護福祉士

  

G 社会参加に向けた買い物プログラムの取り組み

  施設名 ぐらんぱぐらんま
 関野 寿史(せきの ひさし)作業療法士
 杉山 博子(すぎやま ひろこ)介護福祉士

  

H ナースコールが頻発するフロアでの対応方法の検討

  施設名 南大沢ホロス由木
 白石 広大(しらいし こうだい)介護士
 鈴木 北斗(すずき ほくと)介護士

  

I 介護老人保健施設における固定チームナーシング導入の取り組み
  施設名 ウエストケアセンター 藤田 康聖(ふじた やすまさ)介護福祉士

  

各施設より10演題の発表があり、各施設の研究発表に対し、熱心な質疑応答が交わされました。
最後に八王子老人保健施設協議会 副会長 エンジェルコート 理事長 玉谷 青史 先生から閉会の挨拶をいただきました。

  

第18回 八王子老健施設大会は、参加者180名を超え、大盛況のうち無事終了いたしました。
ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様ありがとうございました。

  

                                    大会役員一同

  


トップにもどる